メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 県や鳥取市が対策会議 週末行事、中止相次ぐ /鳥取

[PR]

 台風19号の日本列島接近が予想されるのを受け、県と鳥取市がそれぞれ連絡会議を開いた。県内は11日深夜に強風域に入り、12日夕方にかけて強風と大雨が見込まれており、週末のイベントの中止も相次いでいる。

     県の会議では鳥取地方気象台や中国電力なども出席。千葉で台風15号の影響で大規模な停電が起きたことを踏まえ、停電発生時は県と中国電が小型無人機「ドローン」などを用いた被害把握や情報共有を進めることを確認した。一方、15日から新本庁舎での一部業務開始を控える鳥取市は連休中も引っ越し作業を進める方針だが、業務開始日には影響ないということが会議で報告された。

     イベントで中止が決まっているのは、12日=土砂災害・水害に関するシンポジウム(湯梨浜町)▽JR西日本の後藤総合車両所一般公開(米子市)▽いなば農産物フェスタ(鳥取市、13日も)▽13日=岩美町イカ祭り――など。【野原寛史、阿部絢美】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

    4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

    5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです