メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉野さんノーベル賞 「人類に最大の利益」 訪問教授で講演、九大関係者喜びの声 /福岡

 ノーベル化学賞に旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が選ばれたことを受け、吉野さんが研究施設の訪問教授を務める九州大(福岡市)では、関係者から喜びの声が上がっている。【佐野格】

 9日夕、吉野さんの受賞が決まると、九大の広報担当者らは、共同で論文を執筆するなど吉野さんと約30年の親交がある同大先導物質化学研究所の岡田重人教授(62)=電気化学=の記者会見を準備するなど対応に追われた。

 岡田教授によると、吉野さんは2015年10月に岡田教授の依頼を受けて客員教授、18年4月からは訪問…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです