メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薩摩川内の危険箇所は ゼンリンと市教委、全小中生に「安全マップ」 /鹿児島

完成したマップを手にする(左から)上屋教育長、ゼンリンの檜垣・九州第2エリアグループ長ら

 地図大手のゼンリン(本社・北九州市)と鹿児島県薩摩川内市教委は、市内の危険箇所を記した「キッズセーフティマップ」(A4判)を完成させた。市内約8000人の全小中学生へ学校を通じて配布を進めている。

 1万8000分の1地図に、交通量が多かったりため池や河川に近く水難事故を誘発したりしそうな場所や暗がりなどを、注意を呼び掛けるマークを添えて記入した。防犯や防…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです