メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

カプコン 辻本春弘社長 巨大IT参入、刺激 5G、クラウド…業界激変

カプコンの辻本春弘社長=千葉市美浜区の幕張メッセで、鈴木健太撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 来春から本格サービスが始まる次世代通信規格「5G」やインターネット上で大量のデータを管理する「クラウド」の活用など、新技術でさらなる市場拡大が期待されるゲーム業界。激変する業界の現状や今後をどう感じているのか。「バイオハザード」や「モンスターハンター」などの人気作を手掛けるゲームソフト会社、カプコンの辻本春弘社長(54)に聞いた。【鈴木健太】

 ――5Gがゲーム業界に与える影響をどう考えていますか。

この記事は有料記事です。

残り1389文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです