メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

カプコン 辻本春弘社長 巨大IT参入、刺激 5G、クラウド…業界激変

カプコンの辻本春弘社長=千葉市美浜区の幕張メッセで、鈴木健太撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 来春から本格サービスが始まる次世代通信規格「5G」やインターネット上で大量のデータを管理する「クラウド」の活用など、新技術でさらなる市場拡大が期待されるゲーム業界。激変する業界の現状や今後をどう感じているのか。「バイオハザード」や「モンスターハンター」などの人気作を手掛けるゲームソフト会社、カプコンの辻本春弘社長(54)に聞いた。【鈴木健太】

 ――5Gがゲーム業界に与える影響をどう考えていますか。

この記事は有料記事です。

残り1389文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです