連合30年「多弱野党は頼りにならぬ」じわり政権接近 傘下労組とすきま風

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
結成30年を迎える連合の定期大会=東京都新宿区で2019年10月10日午前10時1分、矢澤秀範撮影
結成30年を迎える連合の定期大会=東京都新宿区で2019年10月10日午前10時1分、矢澤秀範撮影

 結成30周年を迎えた連合は10、11両日、東京都内で第16回定期大会を開き、「政策を共有する政党との協力関係を重視する」とした2020~21年度の運動方針を採択した。これまで盛り込んできた特定の政党支持の記載は見送り、「自民1強」が続く中、安倍政権との距離の取り方に苦慮をにじませた。ただ、傘下には立憲民主党や国民民主党を支援する労組も多く、連合の政治への関与の方向感は見えにくくなっている。

 「連合はいつの時代も、与野党に政…

この記事は有料記事です。

残り1218文字(全文1432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集