特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル平和賞 ヒトラーやスターリンも推薦されていた…論争を呼んだ例も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エチオピアのアビー・アハメド首相へのノーベル賞授与を伝える公式サイト
エチオピアのアビー・アハメド首相へのノーベル賞授与を伝える公式サイト

 1901年の創設から今年で118年がたつノーベル平和賞。第二次世界大戦の間など受賞がなかった年も19回あるが、昨年までに99回にわたって、計106人と延べ27団体が「平和のチャンピオン」として表彰されてきた。授賞の対象は時代と共に変遷してきた。複雑な国際情勢の中で、この賞による「平和」の意義付けが論争を呼んだ事例も少なからずある。平和賞の歴史を改めて振り返る。【前谷宏】

 ノーベル賞のうち、平和賞だけがノーベルの故国スウェーデンではなく、ノルウェーの国会が任命する5人のノーベル賞委員会が選考している。これはノーベルの遺言に基づくもので、ノルウェーの国際紛争における調停能力の高さを評価したことなどが理由と言われている。

この記事は有料記事です。

残り1099文字(全文1411文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集