メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル平和賞 エチオピアのアビー首相、大胆な改革で地域安定化 アフリカ最年少の首脳

戦争状態の終結を祝って開かれたコンサートで、隣国エリトリアのイサイアス大統領(左2人目)と手を取り合い聴衆の歓声に応えるエチオピアのアビー首相=エチオピアの首都アディスアベバで2018年7月15日、AP

 今年のノーベル平和賞は、エリトリアとの国境紛争を20年ぶりに終結させ、外交関係の正常化に導いたエチオピアのアビー首相(43)の受賞が決まった。アフリカ諸国で最年少の首脳ながら、内政・外交の両面で大胆な改革を次々と断行。エリトリアとの関係修復は周辺国にも影響を与え、地域一帯が安定化に向かって動き出している。

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです