メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル平和賞 エチオピアのアビー首相、大胆な改革で地域安定化 アフリカ最年少の首脳

戦争状態の終結を祝って開かれたコンサートで、隣国エリトリアのイサイアス大統領(左2人目)と手を取り合い聴衆の歓声に応えるエチオピアのアビー首相=エチオピアの首都アディスアベバで2018年7月15日、AP

 今年のノーベル平和賞は、エリトリアとの国境紛争を20年ぶりに終結させ、外交関係の正常化に導いたエチオピアのアビー首相(43)の受賞が決まった。アフリカ諸国で最年少の首脳ながら、内政・外交の両面で大胆な改革を次々と断行。エリトリアとの関係修復は周辺国にも影響を与え、地域一帯が安定化に向かって動き出している。

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです