メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁「19号は狩野川台風に匹敵」 伊豆だけで死者1000人超の大災害

台風22号(狩野川台風)に襲われた日から4日たったというのに、水が引かない東京都足立区高砂町の一帯。廃材に乗って水上を移動する住民=東京都足立区千住高砂町(後の足立)で1958(昭和33)年9月30日、東京本社写真部員撮影

 大型で非常に強い台風19号について、気象庁は11日、関東地方で甚大な被害をもたらした1958(昭和33)年の「狩野川(かのがわ)台風」に匹敵する大雨となるおそれがある、と発表した。状況によっては大雨特別警報を発表する可能性もあるというが、そもそも狩野川ってどこにあるのか、どれだけの台風だったのか。【山下貴史/統合デジタル取材センター】

 狩野川は全国的な知名度は低いが、静岡県の伊豆半島を流れる1級河川だ。天城山系を源流とし、沼津市などを通り駿河湾に注ぐ。アユ釣りで有名で、「アユの友釣り発祥の地」との説もある。

 気象庁によると、狩野川台風は…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです