メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「性犯罪への傾向根深い」と求刑超える判決 鹿児島地裁

裁判所=ゲッティ

 鹿児島県出水市で4月に女子中学生を襲いけがをさせたなどとして強制わいせつ致傷罪などに問われた熊本県津奈木(つなぎ)町福浜、無職、長浜雄介被告(23)の裁判員裁判で、鹿児島地裁(岩田光生裁判長)は11日、求刑(懲役7年)を上回る懲役8年の実刑判決を言い渡した。岩田裁判長は、別のわいせつ事件で有罪判決を受け執行猶予中の事件だったことを踏まえ「性犯罪への傾向は根深い」と指摘した。

 判決などによると、長浜被告は、別の準強制わいせつ未遂などの罪で3月に熊本地裁で懲役2年、保護観察付…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです