「もう家あきらめた」台風19号に祈る思いの千葉 厳戒態勢に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風19号の接近に備え、風雨が強まる中、ガラス窓にビニールシートを張る庄司一則さん=千葉県館山市布良で2019年10月11日午後0時48分、手塚耕一郎撮影
台風19号の接近に備え、風雨が強まる中、ガラス窓にビニールシートを張る庄司一則さん=千葉県館山市布良で2019年10月11日午後0時48分、手塚耕一郎撮影

 台風19号が週末に本州に上陸する恐れが強まった11日、各地で被害を抑えるための準備が進められた。先月の台風で4万棟を超える住宅に被害が出たばかりの千葉県では、対応に追われた住民らが新たな被害が生まれないことを祈っていた。12日は多くの店や交通機関が営業を取りやめる予定で厳戒態勢がとられることになる。

この記事は有料記事です。

残り1179文字(全文1330文字)

あわせて読みたい

注目の特集