台風19号 鉄道と航空の主な運休・欠航(12日)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風19号の影響による計画運休を知らせる東海道新幹線の改札口=名古屋市中村区のJR名古屋駅で2019年10月11日午後4時49分、鮫島弘樹撮影 拡大
台風19号の影響による計画運休を知らせる東海道新幹線の改札口=名古屋市中村区のJR名古屋駅で2019年10月11日午後4時49分、鮫島弘樹撮影

 大型で非常に強い台風19号は12日夕方から夜にかけて関東か東海地方に上陸する見込み。鉄道の計画運休、空の便の欠航予定、高速道路の通行止めの可能性の主な情報は以下の通り。

台風19号で警戒が必要な期間
台風19号で警戒が必要な期間

新幹線

・東海道新幹線 始発から東京―名古屋間は終日運休。名古屋―新大阪間は早朝の上下線計6本以降は運休

・山陽新幹線 新大阪―岡山間で午前10時半ごろから運休

・東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線は午前11時以降、運転本数を減らす。その後に運休

在来線

【JR東日本】首都圏の在来線は午前9時~午後1時ごろにかけて順次運休。東海道線は午前10時ごろ、京北東北線、中央線、総武線は正午ごろ、山手線は午後1時ごろから運休

【東武】午前11時ごろから運転本数を減らし、午後1時ごろから運休

【西武】午後1時以降、順次運休

【京王】正午以降、運転本数を順次減らし、午後2時ごろまでには運休

【小田急】午前9時以降、運転本数を順次減らし、正午までに運休。特急ロマンスカーの運転を終日見合わせ

【東急】午前9時ごろから運転本数を順次減らし、午前11時半ごろから運休

【京急】正午ごろから運転本数を減らし、午後4時ごろには運休の可能性

【東京メトロ】午後1時ごろから丸ノ内線など各線の一部区間で運休

【相鉄】午前10時から運転本数を減らし、午前11時ごろから運休

※京成なども運休の可能性

航空

【全日空】羽田、成田両空港発着の国内線全便で欠航

【日本航空】早朝便以外の大半の国内線で欠航

高速道路(11日午後9時現在)

・東名 正午~午後6時に東京―豊川ICで通行止め開始の可能性

・新東名 正午~午後6時に海老名南―伊勢原JCT、御殿場―豊田東ICで通行止め開始の可能性

・首都高 正午~午後6時ごろに通行止め開始の可能性

・新名神 正午~午後6時に四日市―甲賀土山JCTで通行止め開始の可能性

あわせて読みたい

注目の特集