メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

ハル・ブレインの追悼盤ほか

 

 <楽庫(らっこ)>

 ♪ハル・ブレインの追悼盤

 スタジオミュージシャンが一般に注目されたのは、1970年代の「スタッフ」あたりだろうか。ベースのG・エドワーズが声掛けし、C・デュプリー、E・ゲイル、R・ティー、S・ガッドといった米ニューヨークの第一級スタジオミュージシャンが集まったのが「スタッフ」。ヒット請負人たちの技に驚いた記憶がある。

 そのもっと前にいた名人ドラマーがハル・ブレイン。29年に生まれ50年代半ばには、米西海岸の最強のド…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1100文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです