メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 あす未明最接近 警報級の暴風雨 /秋田

[PR]

 大型で非常に強い台風19号の接近で、県内では12日の交通機関の運休・欠航が決まり、イベントへの影響も相次いでいる。台風は13日未明から明け方にかけて、県内に最も接近する見通し。

     秋田地方気象台によると、13日の午前中、県内では警報級の暴風や大雨が予想されるという。土砂災害や河川の増水などにも注意を呼びかけている。

     JR東日本秋田支社によると、秋田新幹線は12日午後の運行を中心に、同日の上り10本、下り11本が運休する。また、日本航空と全日空によると、県内空港を発着する飛行機計31便(11日午後3時現在)の欠航が決まっている。

     一方、大仙市で12日に予定されていた「大曲の花火―秋の章」は、19日に延期が決まった。【川口峻】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

    3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです