メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険業務従事者叙勲 県内42人 /秋田

 警察や消防など危険性の高い業務に従事した元公務員を対象とする「第33回危険業務従事者叙勲」の受章者が発表された。県内からは瑞宝双光章26人、瑞宝単光章16人の計42人。職種別では警察官17人▽消防吏員7人▽自衛官13人▽海上保安官5人。発令は11月3日付。【川口峻】

 受章者は次の通り。(敬称略。年齢は発令日現在)

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです