メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小又峡事故 ガイドの遺体収容 原因究明、今後の焦点に /秋田

ガイドの小野信也さんの遺体は三角滝の滝つぼ(右下)に近い川底で見つかった=秋田県北秋田市で

 北秋田市森吉の景勝地、小又峡(こまたきょう)遊歩道でツアー客とガイドの2人が増水した川に流された水難事故で、ガイドをしていた仙北市の会社役員、小野信也さん(73)の遺体が11日、事故発生現場付近の川で収容された。ツアー客の静岡県藤枝市の女性の遺体は事故が発生した8日にすでに収容されている。県警はツアーを企画した旅行会社「クラブツーリズム」(東京都新宿区)の関係者から事情聴取を始めており今後は事故原因の究明に焦点が移る。【中村聡也】

 県警と北秋田市消防本部の捜索はこれまで4日連続で続けられてきた。同市消防本部によると、小野さんらが…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1191文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  2. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです