メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号被害 倒壊鉄柱、15日から撤去 市原のゴルフ練習場 住宅被害、過失は否定 /千葉

説明会に参加するため受付で名前を記載する住民=千葉県市原市の五井公民館で

 9月の台風15号で市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」の鉄柱が倒れて周辺の住宅が損壊した問題で、無償での撤去を申し出ている東京都江戸川区の解体業者が10日、市原市の五井公民館で住民説明会を開き、15日にも撤去作業を始める方針を明らかにした。一方、住宅被害の補償については、出席した練習場側から改めて過失責任はないとする従来の見解が示された。【加藤昌平】

 解体業者によると、被害を受けた全27世帯のうちこれまでに25世帯が撤去に合意。合意を得た世帯について、15日から地盤調査などに取りかかり、28日に着工する計画で、工期は約2カ月を見込んでいる。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです