メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険業務従事者叙勲 県内から19人受章 /福井

 内閣府は、警察官や消防、自衛隊員ら危険な仕事に従事し、功績のあった人をたたえる「第33回危険業務従事者叙勲」の受章者を発表した。発令は11月3日付。県内から選ばれた19人の受章者は次の通り。(敬称略、年齢は発令日現在)

…瑞宝双光章…◇

東貴雄 61=元1等陸尉 坂井市

赤田勉 71=元県警部 福井市

加藤孝行 71=元県警視 鯖江市

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです