メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 今夕から県内最接近 各自治体「早めの避難を」 /山梨

[PR]

 大型で非常に強い台風19号は12日夕から夜遅くにかけて県内に最接近する見通しで記録的な大雨や暴風になる恐れがある。交通機関は計画運休を発表し、各自治体は避難所を設け早めの避難を呼び掛けている。【金子昇太】

     甲府地方気象台によると、12日午後6時までに予想される24時間雨量は多い所で、中・西部300ミリ、東部・富士五湖500ミリ。また、県内では12日朝から夜遅くにかけて、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が予想され、局地的には80ミリの猛烈な雨が降る恐れがある。同気象台の担当者は「台風の規模が大きいので県内全域で大雨になると考えてほしい」と話している。

     台風19号は風速25メートル以上の暴風域の範囲が広く、県内でも非常に強い風が吹く見込み。12日に県内で予想される最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。風速20~25メートルはつかまらないと立っていられない強さで飛来物で負傷する恐れがある。県内で最大風速25メートル以上を観測すれば1959年以来となる。

     交通機関は12日に計画運休を実施する。JR東日本八王子支社によると、JR中央線の特急「あずさ」「かいじ」は始発から終日運転を取りやめ、普通列車は午前10時から、快速列車は正午から全て運休する。JR身延線の特急「ワイドビューふじかわ」も始発から終日運休。普通列車も正午ごろから全て運休する。富士急行は富士回遊▽富士山ビュー特急▽フジサン特急▽富士登山電車を終日運休とする。中日本高速道路は中央自動車道の一部区間の通行止めを検討している。

     台風による災害に備え、県内の各自治体は避難所を設けている。11日午後7時半現在、避難所を開設したのは、笛吹市▽甲州市▽上野原市▽富士河口湖町▽西桂町▽早川町▽丹波山村▽道志村。土砂災害などが予想されることから、早川町は11日午後6時、本村地区と下湯島地区の住民に避難勧告を出した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特攻兵器「回天」の記憶を、父の遺志受け米国で語り継ぐ マイケル・メアさん追悼式参列

    2. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

    3. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

    4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

    5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです