メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「海女は実在 驚いた」 鳥羽PR隊トークショー パリで来場者 /三重

 フランス人観光客を呼びこむためパリを訪問している鳥羽市のPR隊は10日、パリ日本文化会館で海女文化に関するトークショーを開催した。白い磯着を着た現役海女の大野愛子さん(40)が「海女は古くから女性が活躍する職業」と話すと、会場から驚きの声が上がったという。

 現地から同市に入った連絡によると、海女4人を含む21人のPR隊は10日夜(現地時間)、日本文化会館でフランス人ら約110人を集め、「奇跡の海」と題したトークショーを開いた。大野さんや、海女文化に詳しい三重大の塚本明教授、今年6月初め、鳥羽で海女文化を取材したフランス・ドイツ公営放送「アルテ」のプロデューサー、エルワン・ロウソーさんら4人が海女文化について語り…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです