メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵持小で交流、滞在楽しむ オーストラリア児童31人 市役所訪問 名張 /三重

名張市への訪問で、楽しみにしていることを話すハンティングデール小学校の児童=三重県名張市鴻之台1の市役所で、久木田照子撮影

 オーストラリアの児童31人が10~16日、名張市立蔵持小学校との交流で、同市内に滞在している。日ごろから日本語を学んでおり、市内の家庭に泊まり、同校で一緒に学ぶほか、伊賀・名張の観光地を訪ねたりする。児童らは「蔵持小で日本語を学びたい」と話し、滞在を楽しんでいる。

 同市を訪れたのは、ビクトリア州立ハンティングデール小学校(メルボルン市、約370人)の5、6年生。複数の言語で学ぶ州立校の一つで5、6年生の授業は…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  5. 池袋暴走 高齢ドライバー対策の契機に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです