メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インバウンド対策を考える 18日、和歌山でフォーラム 先着150人 /京都

 海外からの観光客増加に伴う地域の課題を考えるフォーラム「インバウンド対策について~国外と国内のバランスと調和~」が18日、和歌山市七番丁のダイワロイネットホテル和歌山で開かれる。京都と和歌山の観光関係者が、混雑の緩和やマナー違反対策など共通の課題について意見交換する。参加費は無料。先着150人。

 府、京都市、京都商工会議所で作る京都ブ…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです