メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

唯一の遺品、75年ぶり返還 インパールで戦死・辰巳さん、英兵の孫から日章旗 大淀 /奈良

イギリスから届いた日章旗を食い入るように見つめる辰巳善昭さん(左)=奈良県大淀町で、萱原健一撮影

 太平洋戦争でインパール作戦に参加し、23歳で戦死したとされる大淀町出身の旧陸軍上等兵、辰巳善次さんが戦地に持参した日章旗が11日、75年ぶりに遺族へ返還された。参戦した英兵の子孫が保管していた。善次さんの甥(おい)に当たる辰巳善昭さん(66)=同町=は「この旗が唯一の遺品。しっかりと供養したい」と話した。【萱原健一】

 厚生労働省などによると、善次さんは旧日本陸軍歩兵第67連隊に所属し、1944年2月にビルマに進出。同連隊は「無謀な作戦」で多数の死者を出したインパール作戦に参加しており、善次さんは44年6月21日にインド・サタルマイナで亡くなったとされる。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです