メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

あすスコットランド戦 泥臭さ、生きる道 中村亮土選手(28)

アイルランド選手にタックルし、突進をはばむ中村亮土選手(上)=静岡スタジアムで2019年9月28日、竹内紀臣撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、日本は13日午後7時45分から、初の決勝トーナメント進出を懸けて強豪・スコットランドとの1次リーグA組最終戦(横浜・日産スタジアム)に臨む。3連勝と勢いづく日本躍進の立役者は、鋭いタックルで何度もピンチの芽を摘んできたセンター(CTB)、中村亮土(りょうと)選手(28)=サントリー=だ。【大谷津統一】

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです