連載

トレンド観測

映画や文学、サブカルチャーまで。各分野の旬なテーマを追いかけます。

連載一覧

トレンド観測

Theme 異業種コラボ 雑誌不況脱出へ強化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
キッピスのコラボ商品を手にする宝島社マルチメディア局開発チーム編集長の根本江利子さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影
キッピスのコラボ商品を手にする宝島社マルチメディア局開発チーム編集長の根本江利子さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影

 雑誌不況が深刻さを増すなか、編集者のアイデアを生かして、企業と商品開発などを行う異業種コラボレーションを強化する出版社が増えている。宝島社(東京都千代田区)と小学館(同)の取り組みを取材した。

 宝島社の自社の北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis」(キッピス)は、今月初めに大手コーヒー店ドトールとのコラボレーションを開始した。まずドトールが運営する「カフェ レクセル」で、キッピスの北欧デザインのドリップコーヒーの販売を開始。12月から「カフェ レクセル」の店内装飾や北欧メニューなど店舗プロデュースを行う予定だ。

 宝島社でキッピスを担当するマルチメディア局開発チーム編集長の根本江利子さんは、「キッピスの柄でお客さまの気持ちをリラックスさせたい」と語る。

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1114文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集