メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド観測

Theme 異業種コラボ 雑誌不況脱出へ強化

キッピスのコラボ商品を手にする宝島社マルチメディア局開発チーム編集長の根本江利子さん=東京都千代田区で、山口敦雄撮影

 雑誌不況が深刻さを増すなか、編集者のアイデアを生かして、企業と商品開発などを行う異業種コラボレーションを強化する出版社が増えている。宝島社(東京都千代田区)と小学館(同)の取り組みを取材した。

 宝島社の自社の北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis」(キッピス)は、今月初めに大手コーヒー店ドトールとのコラボレーションを開始した。まずドトールが運営する「カフェ レクセル」で、キッピスの北欧デザインのドリップコーヒーの販売を開始。12月から「カフェ レクセル」の店内装飾や北欧メニューなど店舗プロデュースを行う予定だ。

 宝島社でキッピスを担当するマルチメディア局開発チーム編集長の根本江利子さんは、「キッピスの柄でお客…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1114文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 職員2700人、給与額流出 ほぼ全員分、住所や学歴情報も 青森・弘前市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです