メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

中村亮土選手(28) 泥臭さ生きる道 確実タックル、強敵仕留め あすスコットランド戦

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、日本は13日午後7時45分から、初の決勝トーナメント進出を懸けて強豪・スコットランドとの1次リーグA組最終戦(横浜・日産スタジアム)に臨む。3連勝と勢いづく日本躍進の立役者は、鋭いタックルで何度もピンチの芽を摘んできたセンター(CTB)、中村亮土(りょうと)選手(28)=サントリー=だ。【大谷津統一】

 地道に、懸命に体を張るタックルこそ中村選手の「宿命」であり、強みだ。優勝候補のアイルランドに挑んだ…

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1066文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです