伊豆半島に上陸の可能性 気象庁会見 東京湾、三浦半島で高潮の恐れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
普段の土曜日は観光客でにぎわう箱根湯本駅前。この日は閑散としていた=神奈川県箱根町湯本で2019年10月12日午後1時42分、澤晴夫撮影 拡大
普段の土曜日は観光客でにぎわう箱根湯本駅前。この日は閑散としていた=神奈川県箱根町湯本で2019年10月12日午後1時42分、澤晴夫撮影

 気象庁は12日、記者会見を開き、台風19号の進路の見通しを発表した。同日午後6時ごろに伊豆半島に上陸か通過する可能性が高いという。午後9時ごろには東京の上空を通過し、13日未明に福島県沖に抜ける見込み。梶原靖司・予報課長は「東京湾や三浦半島では高潮の恐れがある」と警戒を呼び掛けた。

あわせて読みたい

注目の特集