メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬・富岡で土砂崩れ 男性1人死亡2人不明 長野で道路陥没3人不明

台風19号の大雨で濁流となった浅川=東京都八王子市で2019年10月12日午後6時46分、丸山博撮影

[PR]

 台風19号による土砂災害などが各地で相次ぎ、群馬県では男性1人が死亡、夫婦2人の行方が分からなくなっている。

 群馬県富岡市では12日午後4時半ごろ、住宅6棟が巻き込まれる土砂崩れが起きた。消防などによると、住人男女3人と連絡が取れなくなり、うち男性1人を救助したが、死亡が確認された。残る2人は夫婦で、土砂に埋まっている可能性があり、捜索が続けられている。

 長野県東御市では12日午後7時ごろ、千曲川にかかる田中橋のたもとの道路が陥没し、走行していた車3台が穴に落下。2台の3人は救助されたが、残る1台の3人が川に転落し、行方不明となった。

【妹尾直道、大沢孝二】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです