メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄壁防御で失点防げるか 日本がスコットランド破る極意 ラグビーW杯

 ラグビー日本代表は13日、ワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグA組の最終戦となるスコットランド戦(午後7時45分開始、横浜・日産スタジアム)を迎える。12日は大雨の中、東京都内で軽めの調整をして大一番に備えた。

 世界ランキングは日本の8位に対し、スコットランドは9位だが、過去の対戦成績は日本の1勝10敗と分が悪い。前回2015年W杯では10-45で唯一の黒星を喫した。初の決勝トーナメント進出に向け、築き上げた組織的な防御で失点を最小限に抑えられるかが鍵になる。

 開幕からロシア、アイルランド、サモアに3連勝した日本は、3試合で許したトライはわずかに四つ。体格とパワーに勝る外国選手を2人がかりで倒す「ダブルタックル」が機能している。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです