メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

越前和紙に描く 青木さん、福井で個展 16日まで /福井

梅の花をモチーフにして描いた絵を眺める青木里菜さん=福井市羽水2で、横見知佳撮影

 越前市在住の画家、青木里菜さん(44)の個展が福井市羽水2の大和屋福井店2階ギャラリーで開かれている。中国で水墨画を習い、越前和紙の紙すき職人も経験した青木さんが越前和紙に墨やパステル、絵の具などで描いた力強い作品が73点並ぶ。16日まで。

 2015年から毎年個展を開き、今年で5回目。毎回70点を超える新作を発表し続けているため作品に題は付けていないという。思い入れが深いのは梅の花を描いた作品。青木さんは「失敗した…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです