メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あいちトリエンナーレ あす閉幕 豊田の旧旅館「喜楽亭」 戦中思想を映像化 /愛知

のっぺらぼうに画像処理された小津映画の映像を鑑賞する来場者たち=愛知県豊田市の喜楽亭で

亡くなった特攻隊員らの思い追体験

 会期末が14日に迫る国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」のまちなか会場で、豊田市駅近くに復元保存される旧旅館「喜楽亭」のインスタレーション(空間展示)「旅館アポリア」が出色の出来栄えだ。小津安二郎監督の「東京物語」などの映画や漫画家・横山隆一のプロパガンダアニメ「フクちゃんの潜水艦」を活用した映像は、太平洋戦争末期の神風特攻隊が出撃前日に宿泊していた喜楽亭の歴史を紡ぎ出す。

 アジアの戦史を映像化するシンガポールの作家、ホー・ツーニェンさんの世界初公開作。戦中の思想史を1編…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです