メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好みの一杯にご満悦 1000銘柄一堂「酒まつり」 きょうまで、東広島 /広島

注がれる日本酒にご満悦の来場者=東広島市西条町で、中島昭浩撮影

 酒どころ東広島市西条町の一大イベント「酒まつり」が12日、開幕した。今年で30回目。約1000銘柄の日本酒を取りそろえ、13日までの2日間で25万人の来場を見込む。

 広島をはじめ東北、四国、九州の日本酒やおつまみを集結させた「酒ひろば」(西条駅前にぎわい広場)は多くの左党が集まって飲み比べを楽しみ、「KIZUNA会場」(西条中央公園)のステージではライブ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです