メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇佐神宮放生会始まる /大分

 宇佐神宮(宇佐市)の大祭・放生会(ほうじょうえ)(県選択無形民俗文化財)が12日始まった。八幡大神を乗せたみこしが白装束の男衆に担がれて上宮本殿を出発、横笛や太鼓の先導で黄金色になった稲田の間を練り歩き、約8キロ離れた和間神社の浮殿へ向かった。14日まで。

 720年に、八幡大神が成敗した薩摩・隼人…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです