メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

攻撃批判にトルコ大統領「シリア難民360万人送る」 「防波堤」として利用、EU弱み

 トルコによる地上作戦を巡り、欧州連合(EU)とトルコの応酬が続いている。トルコのエルドアン大統領は批判を受けて、自国が受け入れる360万人のシリア難民を欧州に送り込むと警告。欧州側は「脅迫」だと反発し、フランスは17日から始まるEU首脳会議で対トルコ制裁を議題に上げる方針を示した。

 「難民を武器のようにみなして我々への脅迫に使うことは決して受け入れない」。EUのトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は11日、ツイッターでトルコ側の対応を非難した。EUは2016年3月、支援金を払う見返りに中東からの難民をトルコに留め置く合意を結び、トルコ経由で欧州に入る…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです