メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ブレンディ blend(ブレンド)から造語「スティック」開拓

 「インスタント」や「ボトル」「スティック」とさまざまな形態でくつろぎを提供するコーヒーブランド。米国のインスタントコーヒー「マックスウェル」の姉妹品「マックスウェル・ブレンディ」として1977年に誕生した。「ブレンディ」は英語でコーヒーなどを混ぜ合わせる意味のblendを元にした造語で、販売する味の素AGFによると、親しみやすさなどのニュアンスも込められている。

 ブランド名からマックスウェルが外れ「ブレンディ」となった2年後の88年には業界初の900ミリリット…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです