特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『ほどよい量をつくる』=甲斐かおり・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (インプレス・1760円)

 コンビニの恵方巻き騒動から分かる通り、現代の大量生産・大量消費の体制は大量廃棄を前提としている。本書は適量生産・適量消費の試み、あるいは、やりがいは二の次で稼ぎが第一義の労働=作業を、自分の興味や才能を生かす自己実現の営みへと転化する人、会社を紹介する。

 まず作り手が、「ほどよい量」と労働に見合う価格設定に至るさまが報告される。たとえば線香花火。中国産は1本…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集