メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

アイルランド8強

【アイルランド-サモア】前半、モールを押し込むアイルランドのベスト(中央)=津村豊和撮影

 自力での決勝トーナメント進出を懸け、重圧のかかるサモア戦で、アイルランドをけん引したのがフッカーのベスト主将だ。

 試合開始直後、相手ゴール前でラインアウトの好機を得ると、スローワーとして正確にボールを入れてモールに加わった。力強く押し込み、最後は自らインゴールで押さえ、先制トライを決めた。

 2007年から4大会連続のW杯となるチーム最年長の37歳は「自分自身をしっかりコントロールできるかが一番大事」との言葉通り、冷静なプレーを披露。豊富な経験に裏打ちされた揺るぎない自信で、チームに安心感をもたらしている。

 世界ランキング1位でW杯開幕を迎えたアイルランドは、初戦で長年のライバルであるスコットランドをノー…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです