メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収

東急、西武、東武の一部で運転を再開 京成線、京王井の頭線で平常運転

京成電鉄の車両=千葉県船橋市で2019年5月8日、曽根田和久撮影

[PR]

 首都圏の私鉄各社の13日の運転の状況は以下の通り。

 京成電鉄によると、京成線は全線で始発から運転している。

 京王電鉄は井の頭線については安全確認が終了したため、始発より平常通り運転している。一方、京王線は始発から運転を取りやめ、安全確認終了後に再開する予定。

 東急電鉄では、大井町線、東急多摩川線を除き、順次、運転を再開している。

 西武鉄道は池袋-飯能駅間、所沢-本川越駅間など一部で運転を再開した。他の路線は安全点検している。

 東武鉄道は東上線の池袋-川越市間で運転を再開したが、他の路線は安全点検を行っている。

 小田急電鉄は全線で運転を見合わせている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです