メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トンガが米国を破り今大会初勝利 米国は4戦全敗で大会終える ラグビーW杯

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は13日、大阪・花園で1次リーグC組の試合が行われ、既に1次リーグ敗退が決まっていたトンガ(世界ランキング16位)が米国(同15位)を31―19で破り、今大会初勝利を挙げた。トンガは通算1勝3敗の勝ち点6、米国は4戦全敗の勝ち点ゼロで大会を終えた。(世界ランキングは12日現在)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです