メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

打倒スコットランド、スクラムの完成度で勝負 ジャパンPR具智元の意気込み

アイルランド戦でスクラムを組む具(右から3人目)=静岡スタジアムで2019年9月28日、藤井達也撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグA組の日本(世界ランキング8位)は13日午後7時45分から、横浜・日産スタジアムで初の8強入りを懸けてスコットランド(同9位)と対戦する。

 FW8人のエネルギーを束ね、ぶつける。自国開催のW杯で、日本の看板となったのが安定したスクラムだ。FW1列目のプロップとしてスクラムを引っ張るFW具智元(ホンダ)は「ベスト8以上という目標のため、今までで一番大事な試合」と、スクラムの完成度を試す意気込みでスコットランド戦に臨んだ。

 優勝候補を倒した9月28日のアイルランド戦では、日本のラグビー史に残るスクラムを組んでいる。前半3…

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです