メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松島・福岡、黄金のウイング 電光石火のトライで8強入り

 日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチが「彼のような選手は(高級スポーツカーの)フェラーリ。絶好調でないと使えない。今こそ絶好調だ」と状態に太鼓判を押したのが、WTB福岡だった。スコットランド戦で今大会初先発。WTB松島とともに飛車、角がそろった日本のバックスは抜群の切れ味を見せた。

 電光石火のトライが生まれたのは7点を追う前半17分。ラインアウトからの連続攻撃で日本はスコットランド陣へ攻め込んだ。密集から出たボールをCTBラファエレが左タッチライン際の福岡にパス。スピードに乗った福岡はタックルを受けて倒れ込みながら、左手で内へパスを返した。両手でしっかりと捕球した松島が急加速し左中間へ飛び込んだ。松島は「しっかり内側にいることを伝えて、もらえた。…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 全長18.5メートルの巨大クジラ漂着 死因不明 福井・美浜町の海岸

  4. Social Good Opinion 廃棄される花にもう一度命を

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです