メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

【日本-アイルランド】後半、モールを押し込むリーチ(中央)ら日本の選手たち=静岡スタジアムで2019年9月28日、竹内紀臣撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグA組の日本(世界ランキング8位)は13日、横浜・日産スタジアムで1次リーグ最終戦に臨み、スコットランド(同9位)に28―21で勝利し、初の決勝トーナメント(準々決勝)進出を決めた。

リーチ・マイケル主将の談話

 台風で亡くなった人たち、その家族のために少しでも勇気を与えることができたと思う。きょうはただの試合というわけではなかった。この試合のために気持ちを整えてきた。この試合のために戦ってきた。23人の素晴らしいスキルとフィジカルの強さで勝てた。(決勝トーナメントでは)日本がティア2(2番手グループ)のチームを代表してプレーしたい。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです