メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アファンも日本の決勝T進出を祝福「今度は大差で日本を破る」

ラグビーW杯で、日本の勝利を喜ぶ南アフリカのファン=ヨハネスブルクで2019年10月13日午後2時42分、小泉大士撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初の決勝トーナメント進出を決めた日本を、20日の準々決勝の相手となる南アフリカのファンも祝福した。

 最大都市ヨハネスブルクのカフェに集まったファンの多くは日本を応援。試合終了の笛がなると、大きな拍手が起こった。不動産業のピーター・アーロンソンさん(60)は「日本はよくやった。準々決勝進出おめでとう。ホスト国としても素晴らしい」と話した。

 だが、日本は2015年の前回大会で南アを破る「W杯史上最大の番狂わせ」を起こした因縁の相手。「奇跡は何度も起こらないから奇跡なんだ。好ゲームを期待しているよ」。飲食店マネジャーのペトロス・ングウェニャさん(32)も「今度は南アが大差で日本を破る」と宣言した。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです