メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

【日本-スコットランド】敗れたスコットランドの選手らにたたえられながらピッチを後にするリーチ(中央右)、稲垣(中央左)ら=横浜・日産スタジアムで2019年10月13日、長谷川直亮撮影

○日本28―21スコットランド●=13日・日産スタジアム(ラグビーW杯、1次リーグA組)

 7点リードで残り1分を迎えた。6万7000人を超えるファンからの震えるような「ニッポン」コールを背に、スコットランドの圧力に耐え抜き、ボールをキープ。歴史を塗り替える瞬間が訪れた。選手は抱き合い、観客も抱き合った。

 1次リーグで3勝しながら敗退した2015年の前回W杯から進化を遂げた礎は、海外出身者が半数近くを占…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1098文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです