メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 消費税還元 血税で景気支える

消費増税初日、キャッシュレス決済でポイントが還元されることを知らせるポスターを掲示する洋服店=東京都台東区で

[PR]

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 統合とうごうデジタル取材しゅざいセンター副部長ふくぶちょう

 10がつついたち消費税率しょうひぜいりつが8%から10%にげられました。そのにコンビニエンスストアで菓子かしもの税抜ぜいぬきでけい378えん)をったところ、かかった消費税しょうひぜいは30えん税率ぜいりつ前日ぜんじつおなじ8%でした。政府せいふが「所得しょとくすくない世帯せたい負担ふたんかんやわらげるため」として、さけのぞ飲食料品いんしょくりょうひん税率ぜいりつを8%のままにする「軽減税率けいげんぜいりつ」をはじめたからです。

     ただ、前日ぜんじつとはちがうことがありました。レシートに「キャッシュレス還元かんげん」とかれ、合計ごうけいがくの2%ぶん、8えん値引ねびきされていました。対象たいしょうみせで、スマートフォンやカードで支払しはらう「キャッシュレス決済けっさい」をすると、ポイントがもど制度せいどはじまったからです。ねんがつまつまで、中小企業ちゅうしょうきぎょうみせなら5%、コンビニなどだい企業きぎょう組織そしき加盟かめいてんなら2%がもどります。増税ぞうぜいにモノがれなくなることをふせぐとともに、中小企業ちゅうしょうきぎょうみせにキャッシュレス決済けっさいひろめることが政府せいふねらいです。

     増税ぞうぜいのはずなのに、おかねもどってくるなんて減税げんぜいのようです。ニヤニヤしていると、同僚どうりょう記者きしゃからつめたく「血税けつぜい国民こくみん必死ひっしおさめた税金ぜいきん)ですよ」とわれました。そう、政府せいふはキャッシュレス還元かんげん今年こんねんやく2800おくえん予算よさんをあてました。また、軽減税率けいげんぜいりつのために本来ほんらいはいるはずだったおかねが1ちょうえんるので、政府せいふはいろんなやりくりをしなければなりません。

     安倍晋三あべしんぞう政権せいけんには、2014ねん税率ぜいりつを5%から8%へげたあとにモノがれなくなり、景気けいきんだにが経験けいけんがあります。手厚てあつ対策たいさくなんとかいをけたいのでしょう。一方いっぽう専門家せんもんかは、高齢者こうれいしゃえて医療いりょう介護かいごにかかるおかねふくらみつづけるなか将来しょうらいはさらに税率ぜいりつげないといつかないと指摘してきしています。今回こんかい手厚てあつ対策たいさくには、消費税しょうひぜいへの抵抗ていこうかんすこしでもうすめたいという財務省ざいむしょう消費税しょうひぜい担当たんとうしているしょう)のねらいもありそうです。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

    2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

    4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

    5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです