メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神・ジョンソン再びブルペン陣に(スポニチ)

[PR]

 頼もしい男が戻ってくる。夫人の出産に立ち会うため、米国に帰国していた阪神・ジョンソンが再びブルペン陣に加わることが12日、決まった。

     「チームの方にお気遣いいただき感謝しています。自分のできることをやって、みなさんの助けになれるように頑張っていきたい」

     5日朝に緊急帰国し無事に第1子となる長男が誕生。11日に再来日し第3戦にも駆けつけていた。救援陣は自身が不在の間、フル稼働し疲労が蓄積。今季58試合で42ホールドポイントを挙げ防御率1・38と抜群の安定感を誇った右腕の合流は何とも心強い限りだ。

     調整不足が唯一の不安材料だが「向こうでも多少は(練習を)やっていた」と状態に問題がないことを強調。矢野監督は「帰ってくれたというのは心強い部分。すぐに投げられるかどうかというのは確認しないとわからない」と起用に慎重な姿勢を見せたが、金村投手コーチは「投げてもらわないと困る」と懇願した。

     この日は東京ドームでの指名練習に参加したもよう。奇跡の再現に向け、今度はジョンソンがチームを救う。(長谷川 凡記)(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

    3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

    4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

    5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです