メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯@釜石

台風19号 「自然にはかなわない」中止に市民ら肩落とす /岩手

ラグビーW杯の試合がある予定だった釜石鵜住居復興スタジアムの駐車場には、倒木や土砂が流れ込んだ=岩手県釜石市鵜住居町で

 ラグビーW杯の釜石での第2戦となるナミビア対カナダ戦が中止となり、地元の人たちからは「ずっと準備してきたのに残念」「安全が第一だから仕方ない判断」とさまざまな声が上がった。

 中止は13日早朝に発表された。釜石市大渡町の無職、国分咲江さんは「楽しみにしてきたので残念。みんな東日本大震災を乗り越えてやってきたが、自然にはかなわない」と肩を落とした。青森県から公式ボランティアとしてやってきた工藤朝彦さん(64)。当日はメディア受付を務める予定だった。「人命尊重を考えると仕方がない。震災からの復興を象徴する場所での試合が、自然災害で中止になるなんて」と言葉を失っていた。

 遠方から観戦に訪れた人たちも複雑な様子だった。ファンゾーン近くを歩いていた仙台市の会社員、茶谷小百…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです