台風19号 浸水など県内も被害 負傷者2人、停電4520戸 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
砂川に架かる橋げたが傾いて橋がゆがみ、通行止めになった落合橋=山形県高畠町元和田で 拡大
砂川に架かる橋げたが傾いて橋がゆがみ、通行止めになった落合橋=山形県高畠町元和田で
冠水した田んぼ=山形県高畠町深沼で 拡大
冠水した田んぼ=山形県高畠町深沼で

 12日から13日にかけて東日本を襲った大型で強い台風19号により、県内でも被害が確認された。県のまとめ(13日午後4時時点)では負傷者2人、建物被害42棟。交通機関も軒並み乱れた。【佐藤良一、江連能弘】

 人的被害は2人。村山市では12日午後6時過ぎ、同市楯岡鶴ケ町の自宅で屋根の修理をしていた男性(71)がはしごから転落し、右足のかかとを骨折。朝日町では13日午前3時ごろ、同町常盤の西部公民館に避難していた女性(77)が転倒し左肩を打撲した。

 建物被害(住家)は一部損壊が1棟(最上町)、床上浸水が23棟(川西町15、南陽市3、米沢市2、山形市、尾花沢市、高畠町各1)、床下浸水が18棟(川西町10、高畠町3、山形市、長井市各2、白鷹町1)。

 避難指示は寒河江市の115世帯302人、尾花沢市の19世帯62人、避難勧告は14市町6万3580世帯、18万923人を対象に発令された。避難所は33市町村に開設され、最大で3365人が避難した。

 降り始めからの降水量(11日午後10時~13日正午)は山形市鍋倉で459ミリ▽同市関沢347ミリ▽同市上宝沢331ミリ▽米沢市板谷沢319ミリ。大雨警報は32市町村、暴風警報は35市町村すべてで発表された。河川は一部で氾濫危険水位を超えた川はあったが、氾濫は報告されなかった。

 山形新幹線とJR在来線、山形鉄道は13日は終日運休。河北町、酒田市、鶴岡市など9市町で約4520戸が停電した。

あわせて読みたい

注目の特集