メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

継続は力なり

わかやま100年企業の挑戦 亀屋旅館 愛される旅館、いつまでも 完全復旧へ力注ぐ /和歌山

亀屋旅館のすぐ近くを流れる大塔川=田辺市本宮町川湯で、目野創撮影

 JR和歌山駅から車で約2時間余り。山々に囲まれた川湯温泉にたたずむ亀屋旅館(田辺市)は200年以上続く老舗旅館だ。近くを流れる大塔川は豊かな恵みをもたらしてくれるが、昨年は台風による氾濫(はんらん)で温泉街に大きな被害をもたらした。完全復旧に向けて汗を流す7代目の小淵誠さん(43)は「愛される旅館をこれからも続けていきたい」と意気込む。

 河原を掘るだけで温泉が湧き出ることで知られる川湯温泉。川の一部をせき止めて期間限定(12~2月)で…

この記事は有料記事です。

残り999文字(全文1219文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです