メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号で被害 鉄道や道路影響 /和歌山

[PR]

 日本列島への台風19号の上陸、通過から一夜明けた13日、県内の被害状況が明らかになった。

     鉄道関係では、JR紀勢線で午後0時20分ごろ、白浜駅(白浜町)構内に停車していた新宮発新大阪行きの特急くろしお20号のパンタグラフに竹の枝がからまって2時間50分遅れた。朝来(上富田町)―紀伊新庄(田辺市)間では同日午後1時45分ごろ線路脇の竹が倒れ、普通列車など計10本に約30分の遅れが出た。和歌山線では、五条駅(奈良県五條市)始発の午前5時台と6時台の列車の配備ができず、五条―粉河間と五条―橋本間が部分運休した。

     道路では、12日午後5時ごろに見つかった串本町姫の陥没箇所を近畿地方整備局が13日午前10時から調査。陥没の規模が長さ約70メートル、幅約9メートル、深さ約4メートルになることが分かった。土砂の流出を防ぐ応急対策を進め、できるだけ早く片側交互通行による開通を目指している。

     また、県は同日、印南町の防潮用護岸の一部崩壊や風によるナスの落果、係留中の漁船の転覆などで、県内の農業、水産業に約5500万円の被害が出たことを明らかにした。【砂押健太】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

    2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

    4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

    5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです