メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

因州和紙でスケッチ体験 独特の感触、楽しむ /鳥取

スケッチ体験を楽しむ親子=鳥取市青谷町山根の市あおや和紙工房で、小坂春乃撮影

 鳥取市青谷町山根の市あおや和紙工房で13日、因州和紙のはがきにボールペンで風景画を描くスケッチ体験があった。約20人が参加し、ペン先が引っかかるような和紙独特の感触に驚きながら、書き心地を味わった。

 講師は工房で来月24日までボールペンアート展「山陰の風を旅する」を開催中の現代美術家、永本冬森(と…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです